2011年07月20日

東京マルイ 次世代電動ガン SOPMOD M4





東京マルイ 次世代電動ガン SOPMOD M4


次世代電動ガン待望のM4シリーズ登場。シュート&リコイルエンジン”Ver II搭載。

 今回モデルアップされたコルトM4A1カービンは、USSOCOM(アメリカ軍特殊コマンド)の要請により開発されたSOPMOD(スペシャル・オペレーションズ・ペキュリアー・モディフィケーション)仕様のSOPMOD M4。ナイツアーマメント社のR.A.S(レール・アダブター・システム)を採用し、作戦に応じてドットサイトやレーザーもモジュールなどの各種アクセサリーが装着可能となっているのが特徴だ。
 電動ガンスタンダードタイプとは一線を画すハイグレードな仕様の次世代電動ガンらしく、SOPMOD M4も今までにない贅沢な作りとなっている。アルミダイキャスト製アッパー/ロアレシーバー、アルミ削り出しワンピースアウターバレルなどの銃本体の90%以上を金属製パーツで構成。リアルなだけではなく重量感も申し分ない。リアルサイズのR.A.Sには実銃と同じすべて異なる数字をホワイトレターで32箇所に表示。この表示を再現したのは東京マルイだけ。さらにキャリングハンドルをカットしたLMTリアサイト、クレーンタイプ・リトラクタブルストックを採用している。
posted by kkk at 00:00| 電動ガン